社員紹介 山田健二

仕事・社員の紹介


INTERVIEW

土木部 山田健二 山梨県立甲府工業高等学校卒
2000年生まれ
2018年4月入社


■2019年3月インタビュー

林建設を志望した理由は?

甲府工業の先輩が多く在籍していて、「この会社ならやっていけるな」と感じて志望しました。

現在携わっている現場は?

地元のお寺の擁壁撤去と新設を行なっています。

施工管理を志望した理由は?施工管理のイメージとの違いは?

自分の父親が施工管理の仕事をやっており、自分もやってみたいと思い志望しました。
写真を撮ったり作業を見たりとそんなに大変じゃないと思っていたが、実際にやってみるとても大変です。
特に測量が大事で、苦戦しました。

入社から1年で携わった現場は?

東京競馬場の地下通路への階段改修工事と調布駅前の駐輪場整備工事に携わりました。
駐輪場整備工事では人通りが多い場所だった為、安全面に特に注意して施工を行ないました。

施工管理のやりがいは?

施工中は大変だが、終わった後の達成感や地元の安全を守っていると感じられ、とてもやりがいのある仕事だと思います。

今後の目標は?

1級土木施工の資格を取り現場代理人になることです。
また、協力業者の方々と楽しくワイワイできるようにコミュニケーションをしっかりとっていきたいです。

後輩へのメッセージ

甲府工業の先輩が沢山いて、とても楽しくやっています。
上京は不安なことがいっぱいあると思いますが、一緒にがんばっていきましょう。





トップへ戻る